11月1日(日)

20151103-100749.jpg

20151103-100800.jpg

20151103-100808.jpg

11月1日(日)

大阪府少林寺拳法連盟の行事として、大阪府スポーツレクリエーションフェスティバルに参加させて頂きました!

大阪福島道院の拳士は全員が一般財団法人少林寺拳法連盟の個人会員に登録しており、大阪府少林寺拳法連盟の会員としても登録しております。

うちからは私、小野副道院長、青木先生、一般拳士1名、少年部拳士2名が参加させて頂き、演武をさせていただきました。

一般拳士は55歳から少林寺拳法を始め2年目。初めての大会出場を控えています。少年部拳士は4歳と6歳で、入門して1年目、初めての組演武です。

大勢の前で緊張しながらも大きな声で精一杯演武をしてくれていました。その姿に感動しました。4歳は練習ではいつも4構成目を間違えてしまうのですが、今回は間違えずできていました。気合もめちゃくちゃ大きかったです。思わず私は泣きそうになりました。

大阪市大会まで1週間となった今日、また全国大会も2週間前の今日、お忙しい中演武をしてくださった拳士の皆様、本当にありがとうございました!!

今回は、ダウン症で聴覚障がいで全く耳が聞こえない高校1年生の男の子、小学校5年生の女の子と小学校3年生の男の子とそのお二人のお母さん、45歳以上のマスターズの部で大阪代表として出場されるお二人が演武をしてくださいました。さらにコース制マイステップコースをさせて頂き、観客の皆様と一緒に楽しく体を動かすことができました。

少林寺拳法が生涯スポーツだということがとてもよくPRできたと私は思っております。

大会に入賞し、スピードがあって迫力満点の演武はもちろん素敵ですしカッコよく見栄えもしますが、それでは初めての人にとっては、すごいねで終わってしまう気がします。

4歳でも、55歳でも何歳でも始めることができる、演武がしたい、技がやりたい、運用法をやりたい、ただ体を動かしたい、それぞれの目的に対応できるのが少林寺拳法だと思います。今回はそれがPRできたと思っております!!

そして、それに応えられる道院でいたいと常々考え、そのために私自身がもっと研鑽しなければと思っております。

雨の予報から、なんとか天候にも恵まれました。お忙しい中、行事をはしごしてくださった理事長、副理事長ありがとうございました!!

そして、なにより素敵な演武をしてくださった拳士の皆様、観覧に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!( *´ 人 `* )

いいね!>> いいね! 0 人
読み込み中...